小鼻の黒ずみ対策は適度な肌の休息が大事

もともとトラブルは起きにく肌なのですが、小鼻の毛穴の黒ずみが気になるようになりました。

化粧した直後はギリギリ隠せるのですが、動いた後や、ふとした時に鏡を見るとうっすらと黒いのがわかり、見た目がよくないのでこれはまずいと思いました。

思い当たるのは規則悪い生活習慣。ひと月ほど深夜2時を過ぎてからの就寝が続いていました。でも、よくないとは思っても仕事上、早く寝るのは難しい。

それで対策として試してみたのは、まずはホットタオルです。化粧する前と落とす前にレンジでチンしたタオルを2分ほど顔にのせ、保湿するようにしました。しかし、直後は肌が潤っていて毛穴の調子もいいのですが、すぐにもとに戻り黒ずみには効果が現れませんでした。

そして次に試したのが、クレンジングの回数を減らすこと。ネットサイトで良いと書いてあったので挑戦してみました。

できるだけクレンジングが必要のないコスメを選び、洗顔だけで済ますように意識しました。

どうしても普段よりメイクが薄くなるので、ファンデーションだけ抜いてポイントメイクは強めにする。休日だけはお化粧しないなど、徐々に変えていきました。

そしたら、なんだか調子が良くなってきました。初めの1週間で少し良くなった気がして、その後は目に見えるほどの変化はありませんでした。

でも、気づいたら黒ずみを気にしなくなってたので、効果があったのではと思います。

黒ニキビ対策についてはこちらが参考になります⇒ 黒ニキビの予防とケア方法


Comments are closed.