1989年型CRM250

CRM250は今はほぼ絶滅したと言っていい、
2ストローク単気筒のオフロードバイクです。
私の車歴の中でも珍しいバイクでした。
普通のロード用のバイクだと躊躇して行けない荒れた道などにも果敢に入っていける走破性があり、
良く近くのオフロードコースや林道に走りに行っていました。

CRM250はとてもパワフルで、
その有り余るパワーを制御する腕があると、
オフロードコースなどでは他を寄せ付けない走りが出来ますし、
「2ストオフロードバイクは初心者には乗りにくいのでは?」
と思われている方にも低速トルクもあり力強いのでお薦めです。
オフロードバイクの楽しさでもある林道にツーリングに行ってもCRMは最高の相棒でした。

オンロードバイクに乗った時に滑ったり、
転んだりすると結構大怪我に繋がりますが、オフロードでは出せる速度が低いこともあって、
割と大怪我をする危険が少なくバイクをスライドさせたり、
パワースライドさせてコーナリングを楽しんだり出来ます。

私が乗っていたCRMは特に欠点が見つからないですか、
強いて言えば2ストエンジンなので燃費が悪いことです。
現在の各社の新型モデルは全車種4ストロークエンジンになり、
性能も環境に優しくパワフルでCRMより楽しそうなモデルばかりです。
私は主にエンデューロレースが出来るコースが住んでいた近くにありましたので、
そこは一日中安価で走らせてくれるので、
そこによく行っていましたし、近くの山の林道にツーリングにも行きました。
冬のオフロードトレーニングはとてもお薦めです。

crm250r_1989


Posted in バイク | コメントは受け付けていません。

限定Suica(スイカ)に人気殺到

東京駅開業100周年記念で発売されたSuica。
限定1万5000枚で販売開始となったが、
当日は徹夜組まで出て東京駅は大混雑。
あまりの事態に安全を確保するとい理由で販売中止となった。

問題なのは事前に徹夜で並ぶことを禁止していたのも関わらず、
当日は徹夜組に販売してしまったJR側の対応だ。
結果としてルールを守らなかった人が購入でき、
ちゃんとルールを守って始発で到着した人には販売されなかった。
これでは買えなかった人が駅員に抗議するのも仕方ない。

その後JR東日本は希望者全員に限定Suicaを販売すると発表。
しかし全員に販売してしまっては限定アイテムの価値がない上、
販売時期が未定であることから、
既に販売されたSuicaがオークションで高値で落札されている。

JRといえば先日も新幹線50周年記念銀貨を販売し、
こちらも予想を遥かに上回る申込み数があり抽選販売に。
結果として倍率11倍越えのレアアイテムとなった。


Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

厳しいプロの世界!戦力外通告

今年もプロ野球界では戦力外通告の時期です。
既にいくつかの球団で戦力外の発表があり、
そこにはかつて主力を務めた大物選手の名もありました。
毎年思うのですが本当にプロの世界は厳しいです。

戦力外になった選手の経歴を見てみると、
期待されてドラフトで入団したものの、
怪我や故障で2~3年試合に出れなかった選手が殆ど。
つまりプロ野球に入っても怪我で出れなければ失業のピンチ!
そして許される治療期間はぜいぜい3年なのです。

このことを考えると高卒からプロという道は怖いと感じます。
実力はプロ級でも大学や社会人に進む人が増えていますし、
プロへ行くならアマチュアで身体を作ってからでもと思います。
でも大学へ進んで怪我するケースもありますし、
厳しい上下関係に耐えられず退部する人もいます。
野球の世界って本当にきついですね。


Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

初心者必見!株の仕組みが分かるアプリ

TVでよく芸能人が株で儲けたって特集していますよね。
バレーのカワイさんなどはすっかり株タレントのイメージで、
先日もアベノミクス相場で1000万稼いだと話題になってました。
その後は相場の衰退とともに大幅に資産が減ったというオチですが、
この一年くらいで大儲けしたには変わりないと思いいます。

そんなTVの影響もあって株を始める人が増えています。
でも株で儲けられる人なんてほんの僅かな人たちで、
殆どの素人投資家はカモにされるのが現状です。
株初心者が市場のカモにされないためには最低限のスキルが必要。
つまり何事も基本が分かってなければ成功しないということです。
そんな初心者の方にお勧めなのが株初心者のお勉強アプリ。
株を基本からしっかりと教えてくれる心強いアプリです。

株初心者


Posted in 投資 | コメントは受け付けていません。

消えた台風が復活

日本に接近していた台風7号が日本に近づき熱帯低気圧になった。ここまではいつもある話。しかし、今回はその熱帯低気圧がまた台風7号になったのだ。「消えた台風が復活することなんてあるの?」と今まで聞いたことのない事態に驚いた。

しかし、気象予報士が言うには稀だがなることはあるらしい。不幸中の幸いと言っていいのか台風に戻った時には太平洋側に抜け列島への直撃は避けることができた。直撃はしていないが、この影響で九州や関東は大雨になっている。

今年に入ってから気象や気候の変化影響か様々な変化を感じる。今年に入ってからの深海魚やダイオウイカが多くあがったり、大雨や春の雪などだ。これからくる夏や台風シーズンや冬の寒さが日本列島に悪い影響を与えないように願っている。


Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。